うつ病は治る!!治療方法を紹介します!!

薬をしっかり飲んで治療

ストレスなどが原因でなるうつ病は、様々な辛い症状がありそのままにしておくとひどくなってしまう場合があります。気づかずにそのままにしておくとどんどん悪化してしまい自分を苦しめるのはとても辛いですよね。うつ病の治療には医師から処方された薬を飲むことがとても大切です。薬にも様々な種類があるので必ず医師と相談し、適切なものを適量飲み続けることでうつ病の辛い症状も改善していくことができますよ。気になる症状があったらすぐに病院に相談することがとても大切です。

十分な休息を取ることで治療

医師から適切な薬が処方されたら、十分な休息を取ることがとても大切です。患者さんの中には、休むことに抵抗があったり休んでいることですごく焦ってしまう人がいるかもしれません。しかし、身体を回復させるためには精神的なストレスを除去し、気持ちを落ち着かせることがとても大切です。休むことは悪いことではなく、早く元気になるためにとても大切だということを理解し、心の負担を軽くしましょう。やることがあり気になる場合は周りに助けてもらうことで、「休むだけの環境」を整えると良いですね。

生活習慣を改善する治療

うつ病の治療には生活習慣を改善することがとても大切です。朝は早く起き、日光を浴びること、3食きちんと食べ、夜遅くまで起きていないこともうつ病の治療の一つです。アルコールの習慣やタバコを吸う人は徐々に量を減らしていくと良いでしょう。また、精神を安定させ、うつ病に効果的なバナナや大豆食品、牛乳やヨーグルトなどを意識して摂ることも重要ですね。食欲がない日でもバナナは必ず食べるといった習慣を作ると良いですね。

うつ病の治療はどれぐらいの期間を要するのかというと、平均6週間から12週間で寛解となり、それからも3か月から半年間は治療が継続されます。